歯磨きへの意識の変化と新しい歯磨き粉

今年になって突如、虫歯が痛くなり、耐えられず歯医者へ駆け込むことになりました。歯医者が嫌で何年も放置してしまい、痛くなった所以外もかなりマズイ状態に…。今更ながら、改めて歯の大切さを実感したのですが、今までの自分の歯磨きの仕方も見直しつつあります。

まずフロスや歯間ブラシを殆ど使ってこなかったので、猛反省。それから、泡立ちのよい歯磨き粉を好んで使っていた事も、大反省。あとは結構な力でゴシゴシ磨いてたので、歯ブラシの持ち方を変えました。

歯磨き後のすすぎは2回から1回に。

そして、研磨剤や発泡剤がなるべく配合されていない「歯磨き粉」選びです。ウエルテックの「コンクール」を歯医者さんで購入している人を見て、興味を持ったのがきっかけです。先日「コンクールジェルコートF」とライオンの「チェックアップ」をネットで注文し、使い始めました。

どちらも歯科医が推奨している歯磨き粉なので、今後が楽しみです。「歯磨きめんどくさいな~疲れてるし…」からの、「毎日頑張って歯磨きするぞ!」って変化がメキメキ湧いてきています。笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です